トップページ > フランチャイズ加盟について > Q&A
カーリフォームってどんな事業?
少子、高齢化の中で、車も高齢化、車の使用年数は13.3年にもなっています。しかも2010年には15.4年まで使用年数が伸びると言われています。でもいつまでも奇麗な車に乗っていたい気持ちは同じ。鈑金・塗装はもちろん、そこでくすんだボディの輝きを取り戻し、汚れた室内・シートの汚れを取り、抗菌、防ダニ、防臭加工、エアコンの脱臭、ウインドウにはフィルムを貼ってドレスアップ及びUV・熱線カットで快適空間をつくり、ガラスの傷取り、磨き、撥水加工、その他、防錆、ペイントリペア、本格エコクリーニングなど車のトータルリフォーム業です。しかもあなたの街に一軒は欲しい。ユーザーの声!!
車の知識、リペアの技術が無いが大丈夫?
 
全日本カーリフォーム
協会認定書
  当社マスター
インストラクター
年齢、性別、経験不問。まったくの素人さんでも大丈夫!リフォーム技術を17日間の研修、開業のノウハウ、営業方法を2日間の研修で習得できます。当社がこれまでに培ったノウハウを駆使して全面的にバックアップしますのでご安心ください。
開業資金、運転資金はどの位かかりますか?

加盟金、保証金、ロイヤリティー、只今一次会員募集中で優遇しています。独立店舗が成功率は高く、設備機器も低価格なので加盟しやすく、しかもビジネスローンがありますので安心です。

収益性は?将来性は?
粗利益率85%です。仕入れは機械のほかに、消耗品のクリーニング剤などだけ。又、車の寿命は延びる傾向にあり、リフォームしていつまでも美しく、長く車に乗れるので環境にもやさしく経済的。21世紀に向けて期待できる事業です。ビジネスモデルとして業界の中で輝いています。
既に開業している人は?
色々な仕事から業務転換されたり、脱サラだったり様々です。同スペース内での業務の多角化・拡大にぴったりです。テリトリー限定ですから、同じエリアでの競合がありません。
例えば…
  1. 有力なタイヤショップ、有力な整備工場では、新しい顧客の獲得として。
  2. 有力な中古車販売業では、中古車のグレードアップの貢献として。外注費の低減。
  3. 有力なSSでは、高付加価値事業導入による業態変換や、廃業して専業化へ移行する業態転換として。
  4. 運輸業では、車関連での新しい事業展開として。
  5. 脱サラ・新規開業O.K
全日本カーリフォーム協会ってどんな協会?
全日本カーリフォーム
協会総会風景(左)
関東交流会風景
全日本カーリフォーム協会は、
  1. 技術の研鑽
  2. 価格の透明性の指導
  3. ライセンスの発行
  4. 情報の共有化による相互発展
  5. 社会的信用の構築
  6. 他社との差別化 などを通して、ニュービジネスである
カーリフォーム業界に 参入される方達を全面的にバックアップする協会です。
リフォーム事業の立ち上げをサポートいたします。
[計画・準備]
◎市場調査
◎事業計画の立案
◎スタッフの研修教育
[事業運営]
◎情報の共有化
◎販売促進用ツールの提供
◎本業還流システム
車のリフォーム事業をお求めの企業様、オーナー希望者に対しまして、32年間蓄積された様々な技術や営業情報をご提供し、皆様の疑問にお答えします。